この味覚えてる?

海野幸/高久尚子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

友達のままで満足できるわけないだろ!パティシエの陽太と和菓子職人の喜代治は幼馴染み。ところが高校三年の冬、些細な喧嘩が元で犬猿の仲になり早五年。地元商店街活性化のため目玉スイーツの制作を依頼された陽太は、なんとあの喜代治と共同制作をすることに…。前途多難かと思いきや、共に過ごせば今まで疎遠になっていたのが不思議なほどしっくりくる喜代治の隣。しかし、わだかまりも解け以前のような親友関係に戻った矢先、陽太は一番認めたくない己の想いに気づいてしまい――。

続きを読む

レビュー

  • 2013/02/12Posted by ブクログ

    和菓子職人×パティシエ
    お向かい同士に実家が店を開いている二人。高校生の頃までは仲が良かったが、高校卒業間際のケンカが原因でお向かいにも関わらず接点はなし。
    しかし、地元の高校の新聞部の取材や町内会の...

    続きを読む
  • 2013/07/23Posted by ブクログ

    やっぱりさすがの海野さん。満足。
    ところで、商店街の目玉を特定店舗に作らせて、片方の店において、不公平とならへんのがほんまかいなとツッコミ。どうなのかな?

  • 2012/07/31Posted by ブクログ

    同じ商店街でお店をやってるケーキ屋さんと老舗の和菓子屋さんの息子は同級生の幼馴染み。でも、高校3年生の時に喧嘩別れして以来5年間断絶状態なのです。そんな二人が、商店街の活性化で目玉のお菓子を一緒に開発...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000440005","price":"770"}]

セーフモード