繊細な真実

ジョン・ル・カレ/加賀山卓朗

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    英国領に極秘裏に設置された対テロリスト組織。その喧伝されてきた数々の成功は虚偽だったのか?真実を求める元外交官は、隠蔽の首謀者から命を狙われる!スパイ小説の巨匠の新たな代表作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/01/04Posted by ブクログ

      風采も人柄も問題はないが、思いやり溢れる優しい妻と、冷静沈着で親思いの娘のほかに、これといった能力、職歴は持ち合わせていない外務省職員キットは退職を目前に控えていた。人妻との火遊びがやめられない外交官...

      続きを読む
    • 2015/03/08Posted by ブクログ

      もし日本で高名な人気作家が日本を舞台にこんなシチュエーションの小説を発表したら、現政権下では、出版社に圧力がかけられるかも。ル・カレの小説はもうスパイエンタメの範疇を脱している。日本にトビーやキットの...

      続きを読む
    • 2015/01/15Posted by ブクログ

      ル・カレってジャンルでいうとスパイ小説、エスピオナージュなんだけど必ず主人公の恋愛の要素が含まれていて(で、それがダメダメだったりして)少し切なくなるよね。

    開く

    セーフモード