夜の冒険

エドワード・D・ホック/木村二郎・他

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神父は、その谷にただ一人で住んでいた。若者たちを皮切りに、古くからの住人たちは次々と谷を出ていき、村はすっかり寂れてしまった。今や住民と呼べるのは彼だけなのだ。それでも神父は、毎朝鐘を鳴らし、教会を守っている。そこへ…過疎の村で起こった奇妙な事件を描く「静かに鐘の鳴る谷」をはじめ、極北の荒野で、夜中の港町で、異郷の小さな町で、次々起こる20の事件。

    続きを読む

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      図書館。
      ホックの短編集。こっちは持っていなかった。やはり文章が上手いのか、止まらなくなる。落ちはそこそこ読めるが、それはどうでも良い。ちょっと無理のある落ちもあるが。

    • 2016/03/01Posted by ブクログ

      完成度の非常に高い上質なミステリ短編集。
      存じ上げなかったのですが、
      これを機に他の作品も読んでみたく。

      お気に入りは「夜の映画祭」(渋い!!カッコいい!!)
      「くされ縁」「二度目のチャンス」。
      ...

      続きを読む
    • 2011/11/22Posted by ブクログ

      「エドワード・D・ホックは2008年1月17日にニューヨーク州ロチェスターの自宅で心臓発作のために亡くなるまで、950篇以上の短編小説を発表した。ミステリ業界において短編小説の執筆だけで生計を立ててい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード