【最新刊】狂おしきたくらみ

たくらみシリーズ

愁堂れな/角田緑

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【イラスト付き】病院から金子と渡辺が姿を消したとの報を受け、菱沼組総出の捜索が始まる。渡辺が連れ出したとみられたが高沢は違和感を覚え、自らも彼らを探したいという焦燥にかられる。数日後、金子の父・金と一緒の二人が見つかる。二人は何者かに拉致されたという。彼らは、八木沼の監視下に置かれることに。礼を兼ね、八木沼のもとを訪れた櫻内と高沢。八木沼は「偽藤田」を監禁していた。なぜそこまで高沢に対して恨みを抱いているのか……高沢は「偽藤田」と対峙する。「偽藤田」の本名・大塚に聞き覚えがないと答える高沢に思い出せと詰め寄る大塚。「西村警視の口から俺の名は一度も出なかったというのか! 」西村の名が出たことに驚く高沢だったが……。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2019/07/18
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫
  • たくらみシリーズ 全 11 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    たくらみシリーズ 全 11 巻

    7,004円(税込)
    70pt獲得

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    このシリーズは、愁堂作品の中でも、特に好きなシリーズ。

    櫻内が本当に信じているのは誰か、私はちゃんとわかっていますが(笑)、自分の評価が低い高沢が悶々としているのがかわいそう・・・でもかわいくてしょ...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    あぁやっぱり・・・というところで「つづく」となってしまった。


    どうなっていくのか想像もできないけど、すごく心配(いろいろね)だけど、このシリーズは大好きなままだ。

    次巻が待ち遠しい!

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    BL小説を読み始めるきっかけになったシリーズ。個人的に思い入れがあり文庫本での復刊嬉しいです。「よせ」ってセリフが頻繁に出てくるけれど関西人はあまり言わない?ので新鮮に感じたりもしたなぁ。

開く

セーフモード