大江戸医聞 十八文 【石ノ森章太郎デジタル大全】 2巻

完結

石ノ森章太郎

432円(税込)
ポイント 4pt

「医は忍術」というけれど、算術医ばかりが横行した江戸時代、貴人も賤人もたった十八文で診療する名医がいた。粗末な家で少々の酒を楽しみ、時々馴染みの夜鷹(よたか)と夜を過ごし、かわいい孤児とつつましく暮らす長田徳本(ながたとくほん)。薬草の研究も欠かさず、どんな病も怪我も十八文で治すと評判の男だったが、徳本にも手におえない病があった。かかると必ず百日で死ぬ“百日病”と言われた「癌」に徳本は……!?

続きを読む
  • 大江戸医聞 十八文 【石ノ森章太郎デジタル大全】 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    大江戸医聞 十八文 【石ノ森章太郎デジタル大全】 全 3 巻

    1,296円(税込)

レビュー

レビューはありません。

セーフモード