さんだらぼっち 【石ノ森章太郎デジタル大全】 9巻

完結

石ノ森章太郎

432円(税込)
ポイント 4pt

景気悪化で仕事が減ってしまったある日、背に腹は代えられぬと親父が受けた仕事は、陰間茶屋(かげまちゃや)の始末。それは男娼専門の茶屋であり、始末相手は女色を禁じられた坊主だった。寺へ取り立てに向かったとんぼは、男色の坊主に迫られ大窮地!一方吉原では、衣替え行事「紋日(もんぴ)」が迫っていた。客足が増える紋日は始末屋にとっても稼ぎ時。しかし客がつかない遊女には辛い行事だった……。

続きを読む
  • さんだらぼっち 【石ノ森章太郎デジタル大全】 全 17 巻

    未購入巻をまとめて購入

    さんだらぼっち 【石ノ森章太郎デジタル大全】 全 17 巻

    6,912円(税込)

レビュー

レビューはありません。

セーフモード