【最新刊】トラッシュバスケット・シアター

トラッシュバスケット・シアター

1冊

著者:岩井俊二

907円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    サンデー洋画劇場の「ドラキュラ」に脅えて、台所のニンニクをチェックしたのも、レンタルビデオ店で借りた「ドリーム・チャイルド」を編集し直すという奇行に走らせたのも、渋谷で中年の婦人にただチケットをもらわなかったら、「トレマーズ」をこんなに人に勧めなかったのも、「キングコング」を観に行く約束の途中で、凍った路面で滑らなかったら、「ラヴレター」が生まれなかったかもしれないのも、すべては、必然だったのかもしれない……。映像作家・岩井俊二の原体験的カルトムービーを絵と文で綴った、初めてのエッセイ集。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/22
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/05/20Posted by ブクログ

      なんかやっぱり少年みたいな大人だなあと。

      印象深い映画や
      少年時代に残っている映画などを絡めて書き、
      その文章を執筆していたときの
      裏側のような時間を「シアターの楽屋裏」として書いています。...

      続きを読む
    • 2011/09/17Posted by ブクログ

      家の本棚にあった本。映画とか元々あまり見ないし、この監督の映画も見た事はない。スワロウテイルは本で読んだんだが、面白かった。この本はそのスワロウテイルの映画を作っている間などに書かれたものらしい。元々...

      続きを読む
    • 2007/11/15Posted by ブクログ

      最も敬愛する岩井俊二監督の映画にまつわるエッセイ集。面白いです。「トレマーズ」は自分にとっても衝撃的な作品でした。

    開く

    セーフモード