【最新刊】楽器と武器だけが人を殺すことができる

楽器と武器だけが人を殺すことができる

1冊

著者:宇野常寛

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    若い世代から圧倒的な支持を受ける気鋭の評論家が、「いま一番語りたい作品」を論じた批評集。この国を覆う「見えない壁」を突破するための想像力とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/02
    連載誌/レーベル
    ダ・ヴィンチブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    6
    5
    2
    4
    0
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/26Posted by ブクログ

      サブカルチャーに関するエッセー集。タイトルはその中のひとつ。仮面ライダーアギト、ファイズの話だった。他にアニメ、朝の連ドラ、村上春樹、AKB等の話題。

    • 2018/10/07Posted by ブクログ

      私たちは、サブカルから戦争を学んでる

      ドラえもん
      のび太は、ドラえもんを必要としなくなったら想像力を失う
      スタンドバイミーは、科学が作る明るい未来(藤子・F・不二雄が思い描いていた21世紀)は失われ...

      続きを読む
    • 2016/10/21Posted by ブクログ

      以下、本文からの引用

      ──同作には繰り返し「絶対に許せない人」──生前には何の愛情も示さず遺産だけをむしり取ろうとする親戚──や、理不尽すぎる運命──夢をつかみかけたときに襲い、すべてを奪い去る病魔...

      続きを読む
    開く

    セーフモード