バッカーノ! 1931 特急編 The Grand Punk Railroad

著者:成田良悟 イラスト:エナミカツミ

627円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第9回電撃ゲーム小説大賞で〈金賞〉を受賞した成田良悟の受賞後第1作『バッカーノ!1931鈍行編』と同時間軸、別視点で語られる「特急編」。少年はNYの友達と会うため、列車に乗り込んだ。作業着の女はNYの雇い主と会うため、列車に乗り込んだ。車掌は――仕事なので列車に乗り込んだ。あの事件さえ起こらなければ、彼らは何事もなく目的地に着く筈だった。だが怪物は目覚めてしまった――その名は“線路の影をなぞる者(レイルトレーサー)”。

    続きを読む
    • バッカーノ! 全 22 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      バッカーノ! 全 22 巻

      14,498円(税込)
      144pt獲得

    レビュー

    • 2012/09/12Posted by ブクログ

      “一歩下がるロニーを余所に、モルサは再びジャグジーに対して口を開く。
      「さて……とはいえ、上納金ってもんは、なあなあで済ませていいもんじゃない……ってのは解るな、ジャグジー・スプロット」
      「ひっ!?は...

      続きを読む
    • 2010/04/22Posted by ブクログ

      “「俺は、お前を信用しない」
      「……ッ!」
      「モニカが俺の過去を誰かに話したんじゃないか、という疑いも消えたわけじゃない」
      抱きしめられると同時に、震えが収まっていたモニカは、その言葉を聞いて悲しくな...

      続きを読む
    • 2011/12/18Posted by ブクログ

      “「その頼みを聞くと……」
      エルマーの望みは解りきっている為、ヒューイは先に答えを告げた。
      「すぐには笑えないかもしれない。だが、俺が目的を果たしたら……一年前の約束を果たす」
      一年前の約束。
      ——「...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000438408","price":"627"}]

    セーフモード