【最新刊】弱者の戦略(新潮選書)

弱者の戦略(新潮選書)

稲垣栄洋

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海洋全蒸発や全球凍結、巨大隕石の衝突など、地球環境が激変しても多くの生命はしぶとく生き残り続けてきた。そして今でも、強者ではない動植物などはあらゆる方法で進化し続けている。群れる、メスを装う、他者に化ける、動かない、目立つ、時間をずらす、早死にするなど、ニッチを求めた弱者の驚くべき生存戦略の数々。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/26
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4.1
    24
    5
    8
    4
    12
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/15Posted by ブクログ

      今年読んだ本でいっちゃん面白かったです。
      といっても、まだ、たかだか30冊くらいしか読んでいませんが、迷わず☆5つ。
      弱肉強食の厳しい自然の中で、「弱者」とされる生き物はどんな戦略を駆使して生き抜いて...

      続きを読む
    • 2014/08/29Posted by ブクログ

      自然界から学ぶことは、何も珍しいことではない。科学技術は自然を眺め自然を法則化してきた。
       工学も自然を観察してヒントを得てきた。日東電工がヤモチの足の裏をヒントにした粘着テープや、2000キロを移動...

      続きを読む
    • 2016/02/28Posted by ブクログ

      食物連鎖の下位にいる生物は擬態で敵を欺くということは知っていたが、
      同じ種属の中でもそのようなことが行われていることを初めて知った。
      それは体が小さくて弱い生物が遺伝子を残すための戦略だ。
      暗闇で息を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード