言葉の誕生を科学する

小川洋子/岡ノ谷一夫

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間が“言葉”を生み出した謎に、科学はどこまで迫れるのか?鳥のさえずり、クジラの鳴き声…言葉の原型をもとめて人類以前に遡り、小説家と気鋭の科学者が、言語誕生の瞬間を探る!

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/11/14Posted by ブクログ

      『博士の愛した数式』の小川洋子さんと、脳科学者の岡ノ谷教授の対談本(文庫)

      言葉の起源についての説や考察を、岡ノ谷教授の研究や近接領域の話題で盛り上げる。
      唐突に繰り出される作家小川洋子さんのアイデ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/01/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/12/01Posted by ブクログ

      作家と、小鳥のさえずりやハダカデバネズミの歌から人間の言葉の起源に迫ろうとする研究者の対談。
      言葉について突き詰めてゆきながら社会や文明、時間、自分、人間の意識の問題に迫る。鳥やネズミなどの音楽につい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000437798","price":"704"}]

    セーフモード