【最新刊】囚われの碧眼メイド~幼妻候補を毒牙から救え~

人形の館

行枝ローザ/中田恵

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

今まで自ら男性に口戯などすることのなかったお嬢様気質の弥生。フランス人メイド:マリーと少年執事のトオルから、『躾』と称した口戯レッスンが始まった。マリーの股間には疑似ペニス。口戯が未熟な場合『お尻叩き』の罰を弥生に与えることになっている。「うぅっ…いやぁ…もぉいやぁ……」トオルから与えられる罰を、涙目になりながら耐える弥生。だが、言葉とは裏腹に、熱い視線と吐息を漏らし、身体は悦びを感じるようになっていた。その頃、栖原グループの会長:康秀は、マリーの妹:エマと婚約するため、13歳の誕生日に処女を奪う計画を立てていた。誕生日を前にしたある日、待ちきれない康秀は思いもよらぬ行動に出た。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/07/08
連載誌/レーベル
秘蜜の本棚
  • 人形の館 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    人形の館 全 6 巻

    1,870円(税込)
    18pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード