【最新刊】人を助けるとはどういうことか ― 本当の「協力関係」をつくる7つの原則

人を助けるとはどういうことか ― 本当の「協力関係」をつくる7つの原則

1冊

著:エドガー・H・シャイン 監訳:金井壽宏 訳:金井真弓

2,090円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どうしたら、あの人の役に立てるだろう?あたりまえすぎて見過ごされていた「協力関係」の原理原則を、組織行動論のグル、エドガー・シャインが、身近な事例から、わかりやすく提示する。「親切のつもりで」、あるいは「相手の助けになるように」とった行動が、実は相手にとってはそうでなかったということは多い。仕事にとどまらず、日常生活でも、こうした体験は誰もが記憶にあるだろう。では、なぜ、こうした齟齬が起きてしまうのか。起こらないようにするには、どうすればよいのか。起きてしまったときには、どんな措置を講ずればよいのか。こうした疑問に答えていくのが本書だ。本書で提案する「支援」とは、「押し付け」の支援ではない。あくまで、相手の成長につながるプロセスをともにする、という考え方だ。相手の自律を目的とし、相手が何を必要としているかを質問によって導き出し、一緒に答えを考えていく。これは、プロセス・コンサルテーションと呼ばれる手法であり、シャインが、50年もの長きに渡って、暖め続けてきたものだ。本書は、「支援」の原理原則の解説とともに、実践する際のコツ、また具体的な質問例も織り交ぜて、あくまで実用のためのエクササイズガイドとして、読者の役に立つことを企図している。『リーダーシップ入門』『リーダーシップの旅』の金井壽宏氏が監訳。「この最高傑作を読んだ者は、誰でも必ず得るものがある」―ウォレン・ベニス

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/26
    出版社
    英治出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.6
    64
    5
    16
    4
    20
    3
    19
    2
    8
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”エドガー・H・シャイン氏の本。原著タイトルは「HELPING How to Offer, Give, Receive Help」

      <一言>
       支援する/される関係の中に潜りこむ、優位/劣等の罠に...

      続きを読む
    • 2019/07/31Posted by ブクログ

      支援する=Helping
      支援する方と支援される方の相互作用
      7つの原則
      支援を与える側も受ける側も用意ができている
      支援関係が公平なものと見なされるとき
      支援者が適切な支援の役割を果たすとき
      言動の...

      続きを読む
    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      表題については、助けを求めるひと と 助けるひと との関係において、お互いの立ち位置と情報の格差を解消し、助けを求めるひとに主導権があるスタンスを崩さないよう、助けるひとは適切な役割を演じわけること ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード