クスリの裏側―週刊東洋経済eビジネス新書No.90

編:週刊東洋経済編集部

200円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    普段何げなく服用している薬は必要なのだろうか。そして、本当に安全なのだろうか。薬を飲めば症状は抑えられる。だが、その根本原因をなくす努力を忘れていないだろうか。2015年は、ノバルティスや武田薬品工業をはじめとする製薬メーカーが、相次いで不祥事を起こしたのも話題となった。製薬業界の信頼が揺らぐ中、本当に必要な知識を身に付けたい。本誌は『週刊東洋経済』2014年9月13日号掲載の22ページ分を電子化したものです。●●目次●●もうクスリはいらない?!「基準値」とは何だったのか降圧剤は飲まなくていいのか「薬が病気を作る」は本当だった!調剤薬局も選択の時代【記者体験記】薬代の“余計な費用”を実感特許抜けでもブロックバスター煩わしい身近な病気もいよいよ根治が間近に【エボラ出血熱】世界中の注目集める日本発のインフル薬高額療養費にメスを入れる。「費用対効果」の導入医療界の利益相反めぐり業界が踏み出す苦しい一歩Interview日本製薬工業協会会長多田正世

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード