【最新刊】身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論

2冊

著:鈴木涼美

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    まっとうな彼氏がいて、ちゃんとした仕事があり、昼の世界の私は間違いなく幸せ。でも、それだけじゃ退屈で、おカネをもらって愛され、おカネを払って愛する、夜の世界へ出ていかずにはいられない――「十分満たされているのに、全然満たされていない」引き裂かれた欲望を抱え、「キラキラ」を探して生きる現代の女子たちを、鮮やかに描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/06
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3
    21
    5
    0
    4
    7
    3
    9
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/14Posted by ブクログ

      ちょうど最近のインタビュー記事(?)で、夜の女の子たちの空気感を表現したかった、というようなことを話していらっしゃったけど、まさに。知らないけど、なんかわかる、という感じがしました。おもしろかった。

    • 2019/08/25Posted by ブクログ

      なんとなく心がザワザワする本。刺激的だとか、おもしろいとかじゃなくて、どちらかといえば、あんまり共感できないなー、性別違うとかそういうこと以前な気もするなーみたいな感想を抱いてしまうんだけれども、惰性...

      続きを読む
    • 2019/03/29Posted by ブクログ

      このような生き方もあるのか?
      まぁあるだろうな。
      でも実際のところ、ホンネでどう生きているの?こういう人たちは??

      それを知ることで、なぜか自分の生き方にもう少し幅を持たせてもいいのではないか?
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード