鬼斬り十蔵 1巻

せがわまさき

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    八百年の時を経て、江戸の世によみがえったのは、平安の世からの宿縁。己を太刀に封じ込めた陰陽師・安倍清明に復讐すべく復活した伝説の外道法師・蘆屋道満(あしやどうまん)。迎え撃つは、体内に狗神(いぬがみ)ゴウザを宿した男、十蔵!災厄の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。────『バジリスク~甲賀忍法帖~』で講談社漫画賞を受賞した著者の初長編。渾身の大河伝奇ロマン、新装版にて開幕!!

    続きを読む
    • 鬼斬り十蔵 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      鬼斬り十蔵 全 4 巻

      2,592円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    4.2
    11
    5
    3
    4
    8
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/11/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/03匿名
      いまだに

      山田風太郎原作の漫画が有名ですが、この作品がせがわまさき先生の最高傑作では?
      と思っています。壮大なスケールの話しを上手くまとめていて、それぞれのキャラもハッキリしています。読み終わった後に「ふぅ〜」...

      続きを読む
    • 2010/07/06Posted by ブクログ

      知人から借りて。
      阿倍晴明と蘆屋道満の因縁が生み出す物語。
      数多の英雄、伝説を絡めた物語、式神、狗神、鞍馬天狗の類が出てくるので面白い。
      餓鬼のような美丈夫としての義経にも魅力があった。

    開く

    セーフモード