係長島耕作 2巻

完結

弘兼憲史

648円(税込)
ポイント 6pt

ふがいない上司・庭(にわ)の妻は貞淑で出来たひと、と思いきや、元・ヤンキー上がりの図太い女性。島(しま)はモーションを掛けられるがきっぱり断る。そんな折、庭の昇進は、実は彼女の情事の賜物と発覚する……!思わぬ理由で初芝の人事が大きく動く。他にも初芝(はつしば)の木野(きの)社長が国会に招致される一大事も収録!島のサラリーマン青春時代がここに!すべての働く男達のバイブル!!

続きを読む
  • 係長島耕作 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    係長島耕作 全 4 巻

    2,592円(税込)

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2012/06/08Posted by ブクログ

    島耕作も係長になって2巻目。電機メーカーによる再販価格と独禁法、社内製品購入制度、そして当時の持ち家制度促進と住宅購入ブーム・土地神話の始まりなど、'80年代の日本経済の様子が、ありありと描かれていま...

    続きを読む
  • 2012/05/28Posted by ブクログ

    いよいよ来年2013年刊行となる「係長3」で「課長島耕作」に追いつくというか連結するような。「課長島耕作」が連載開始されたのが1983年で30年の年月が見事に結びつく。これは凄いことなんじゃないかなと...

    続きを読む

セーフモード