雄飛 12巻

小山ゆう

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「悪の教典」の作家・貴志祐介氏、絶賛! 雄飛と烈。二人にとって命よりも大事な人、まち子姉さん危うし! 峻堂(しゅんどう)に歯向かい旭翔会に居られなくなった烈(いさお)は、雄飛のはからいで大垣組の庇護下に入った。天涯孤独の身だった烈は、大垣組の連中やまち子や岡田、勝太郎(しょうたろう)らに囲まれ、生まれて初めて「人のあたたかみ」を知ってゆく… そんな折、旭翔会の残党達が雄飛とまち子の関係に気付き、彼女を襲おうと狙いを定めた! 雄飛にとって、そして今や烈にとっても命より大事な人・まち子姉さん… その窮地を二人は救うことが出来るのか!?

続きを読む
  • 雄飛 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    雄飛 全 16 巻

    9,680円(税込)
    96pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    日映の社長の息子の自宅侵入は防げたが、橘青葉の友達の仕事まで邪魔しようとするので、雄飛は組員に話をして、息子を脅し、近づかないようにする。

    峻堂の手下笹村はまち子を拉致する。そのことを予感していた水...

    続きを読む
[{"item_id":"A001803977","price":"605"}]

セーフモード