雄飛 1巻

完結

小山ゆう

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

敗戦を迎えた昭和20年、満州から引き揚げる混乱の中で、ある男に母と姉を殺された雄飛。孤児となってしまった雄飛は、彼に救いの手を差し伸べてくれた娼婦のまち子と、弟の剛士とともに生きていくことになった。やがて17歳となった雄飛は、母と姉の仇である男への復讐心を胸に秘めながら、プロボクサーとしての道を歩んでいく…肉親との永遠の別れ、幼なじみの少女・青葉との再会。幾人もの人との出逢いを重ねながら、戦後の混乱を激しく生きる少年・雄飛の、熱き魂のドラマ。記念すべき第1集!!

続きを読む
  • 雄飛 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    雄飛 全 16 巻

    9,504円(税込)

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2017/09/30Posted by ブクログ

    ~11巻 『がんばれ元気』を彷彿とさせるけど、泣ける濃度がやや薄い。小山ゆうの作品は最後まで安定してるので今後も期待。

  • 2016/04/29Posted by ブクログ

    「あずみ」ばかり書かされてもったいないと思っていて、久しぶり新作。ボクサーの話のようだが、戦後と現代を行ったり来たりする大型ドラマの様相。戦争孤児で、親は殺され親戚では冷遇されというお馴染みの話。勧善...

    続きを読む
  • 2015/11/29Posted by ブクログ

    小山ゆうの新作が出ていたとは知らずようやく読み始めた。 雄飛とそれを取り巻く人々の人情話に感動で涙腺崩壊。 人情話に加えて、暴力沙汰も濃厚に織り込まれとても楽しめる作品。

セーフモード