別れは朝まで待って

ジェイン・ポーター 翻訳:春野ひろこ

648円(税込)
ポイント 6pt

「1日だけ、わたしと入れ替わってくれない?」フロリダで出会ったエメリーヌの頼みに、ハンナは仰天した。確かに顔は瓜二つで、身長も年齢も同じだけれど、エメリーヌはブラバント国の王女、わたしとは育ちが違う。即座に断ったものの、深刻な事情があるらしい王女に泣きつかれ、数時間という約束で、ハンナは身代わりを引き受けた。ところが、エメリーヌは2日たっても戻ってこず、ハンナは王女になりすましたまま別の国へ飛ぶ羽目になった。訪問先のラグヴァ国で彼女を待っていたのは、エメリーヌの婚約者だという、国王のゼイルだった。

続きを読む

レビュー

3
3
5
0
4
0
3
3
2
0
1
0
  • 2014/06/08Posted by ブクログ

    結婚を前にした王女と入れ替わることになった秘書のハンナ。庶民の彼女が王子様を目の前に彼を求めてしまうというお話。 何故ふたりがビーチで知り合うことになったのか書かれていないなど、細かな突っ込みどころ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/10/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/08/15Posted by ブクログ

    普通のR 結構おもしろかったのだけど、ヒロインが嘘を引っ張りすぎてモヤモヤ… 誠実なヒーローは傷ついててかわいそうだった。 ヒロインの嘘の原因となった王女は別のシークとスピンオフありそうだけど、あん...

    続きを読む

セーフモード