【最新刊】はじめてのワイン法

はじめてのワイン法

蛯原健介

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ワインをより深く知ろうとすると、産地を名乗るための決まりやラベル表示の仕方など、多くのルールがあることがわかります。ワインを造るほとんどの国には、それらを規定する「ワイン法」があるのです。しかし、日本には、世界に通用するワイン法がありません。ワイン法とは何か?それは、なぜ必要なのか?ワイン法の模範とされるフランスとEUの法律を中心に、その成り立ちと内容を分かりやすく紹介し、日本の現状を考える、ワイン法研究者による、日本で初めてのワイン法の入門書です。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    出版社
    虹有社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2014/09/09Posted by ブクログ

      行政法の一分野。定義や産地保護に加え、栽培・醸造・出荷日・ラベル表示・容器などに関する諸規制に関する入門書。日欧だけで、南北アメリカにが網羅されていないのが残念。

    [{"item_id":"A000396924","price":"2640"}]

    セーフモード