えんまと希望の星 亡者の帰郷と鬼の越境

久世千歳 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    公弘の前から忽然と姿を消した閻魔。公弘は解放されて清々した気分と、諦めの良さに物足りない気分の両方を感じながら、日常生活に戻っていく。そこに弟分の猛から、親友・樹がおかしいと相談を受ける。樹の亡父が帰ってきたというのだ。生きているとは到底思えぬ姿で。亡者の蘇りが自分に関係すると直感した公弘は、二人を巻き込まないよう策を練るが……。不思議で切ないファンタジック・ホラー第2弾。

    続きを読む
    • えんまと希望の星 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      えんまと希望の星 全 3 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2018/03/07Posted by ブクログ

      バイト先でやたらにおでんを買っていく男は
      ピンチを助けてくれたけれど、変な男で…。

      人間の常識で推し測ってはいけない存在、というのが
      すごく出ている閻魔様でした。
      冒頭の責め苦についての説明は一切な...

      続きを読む
    • 2018/03/08Posted by ブクログ

      弟分から、同室の子供が夜中に死んだ『父親』に
      会っていると聞かされて?!

      自分がそんな状態に陥っていなければ
      さすがに信じる事ができない内容です。
      からだが治りづらくなっていて、樹の急成長が…となる...

      続きを読む

    セーフモード