論文・レポートのまとめ方

古郡廷治

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文章は内容が大事。しかし、いくら内容があっても、ちゃんとした形式と適切な文章表現をしていなければ、読まれもせず、評価もされない。論文・レポートを書くにあたって、どんなことに注意すればよいのか?文、段落、用字、用語から図表の使い方まで具体例を示しながら要点を丁寧に解説するきわめて実用的な文章読本。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/02/18Posted by ブクログ

      自分の大学の同じ学科の教授が書かれた書籍なので読んでみました。
      なるほど、論文の書き方について要所要所で的を得ているなと感じました。

      本書の特徴は論文の書き方から始まって文章の書き方へ内容が発展して...

      続きを読む
    • 2008/05/02Posted by ブクログ

      文章を書く上で内容に配慮することは勿論ですが、目的・読者によって適切な形式や用語は異なります。本書では、そのことを踏まえた上で、論文やレポートを理論立てて明確に作成していくための方法が基礎から説明され...

      続きを読む
    • 2010/01/04Posted by ブクログ

       文章の作り方の本です。骨組み重視の本ですね。
       
       本書はメッセージを持った人が骨組みを考えるのに有益と思います。骨組みとメッセージとの関係をわかりやすく説明してくれるからです。

       骨組みにはこう...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000396891","price":"715"}]

    セーフモード