【最新刊】現代語訳 武士道

現代語訳 武士道

新渡戸稲造/山本博文(訳・解説)

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人は、宗教なしに道徳をどう学ぶのか?こうした外国人の疑問を受け英文で書かれた本書は、世界的ベストセラーとなった。私たちの道徳観を支えている「武士道」の源泉を、神道、仏教、儒教のなかに探り、普遍性をもつ思想であることを鮮やかに示す。日本文化論の嚆矢たる一冊を清新かつ平明な現代語訳と解説で甦らせる。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    ちくま新書

    レビュー

    • 2017/10/09Posted by ブクログ

      1900年に英語で出版された『武士道』は、日清戦争に勝利して国際的地位を上げようとしていた日本という国が、その文化と精神性を世界でほとんど理解されていなかったことから、新渡戸が危機感をもって世界に発信...

      続きを読む
    • 2012/02/22Posted by ブクログ

      新渡戸稲造が本著を記すきっかけとなった出来事のひとつとして、西洋人から宗教教育のない日本でどうやって道徳教育が授けられるのかと問われ、即答できなかったことが上げられている。よって本著は、開国間もない日...

      続きを読む
    • 2013/12/12Posted by ブクログ

      グローバル化が進む中で、国家そのものの意義が問われ始めた時代。一方で、個人主義等に代表されるアメリカ的価値規範のような単一の価値観によって生まれる世界は果たして人々の生活を本当に豊かにするのだろうか。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード