大菩薩峠(17)

大菩薩峠(17)
完結

中里介山

702円(税込)
ポイント 7pt

駒井の率いる無名丸からマドロスともゆるが脱走した。駆落ちである。探索に向かった絵師白雲は二人を発見し、そのまま恐山へと足をのばす。それより先、薬草探しに出かけた道庵は山中で道に迷い、偶然にもお銀様の胆吹王国にたどりつく。時を同じく、遊魂のように竜之助が現れ、長浜の町で夜な夜な辻斬りの横行におよぶ。一方江戸では、お絹が築地の異人館に入り浸り、神尾は根岸の屋敷で酒に荒れていた……。「新月の巻」「恐山の巻(一~百四十六)」を収録。

続きを読む
  • 大菩薩峠 全 20 巻

    未購入巻をまとめて購入

    大菩薩峠 全 20 巻

    15,876円(税込)

レビュー

レビューはありません。

セーフモード