【最新刊】先生はえらい

先生はえらい

内田樹

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「誰もが尊敬できる先生」なんて存在しないし、昔からいなかった。あなたが「えらい」と思った人、それが「あなたの先生」なのだ。さまざまな例を引きながら、学ぶことの愉しさを伝授し、素晴らしい先生との出会いを可能にさせてくれる、常識やぶりの教育論。誰もが幸福になれる悦びの一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    ちくまプリマー新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2011/04/04Posted by ブクログ

      個人的にはとても好感の持てる本。読後はなんだか幸せになれます。新書なんだけど、小説を読んだ気分。学生の頃、感覚的に感じていた、良い先生と悪い先生との違いが、著書を読んですっきりと理解できました。

      ...

      続きを読む
    • 2012/07/08Posted by ブクログ

      ちくまプリマリー新書は中学生や高校生を対象とした本のよう。
      けど、大学生にこそ読んでもらいたいと思った。
      今度、学生講義で紹介しようかな。

      以下、本文より。

      ・みなさんはもしかすると「学ぶ」という...

      続きを読む
    • 2016/10/05Posted by ブクログ

      内田樹センセイ的 けむりにまく忍術。
      『先生はえらい』と言っても、
      そんじょそこらのえらさとは違うのである。
      『えらい』と誤解することで、えらさがわかるということだ。
      つまり、誤解する生徒が もっとえ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード