【最新刊】現代の金融入門 [新版]

現代の金融入門 [新版]

池尾和人

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    金融を原点から考え直す!情報とは何か、信用はいかに創り出されるのかといった、金融の本質に鋭く切り込み、平明かつ簡潔に解説したロングセラー『現代の金融入門』を、金融危機の経験を総括すべく全面改訂。アメリカの金融におけるリスク取引の功罪を明らかにし、金融システムの安定に必要な規制・監督の仕組みを考察。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2010/05/26Posted by ブクログ

      『第1章 金融取引』
      ・金融取引とは,現在のお金と「将来時点でお金を提供するという約束」を交換する取引である.
      ・もっとも典型的な約束の仕方.
      ①負債(デット)契約:10年物の国債など.
      ②持分(エク...

      続きを読む
    • 2013/02/04Posted by ブクログ

      入門と銘打っていますが、幅広い層にとって非常に有益な内容ではないかと思います。もともと先輩に薦められて読み始めたのですが、内容が濃く読了に時間を要しました。。笑
      ライフネットの出口社長も雑誌の書評にて...

      続きを読む
    • 2015/11/14Posted by ブクログ

      2010年に刊行された、同名の著書の新版となるものです。
      内容としては、銀行制度の仕組みから金融商品の解説まで、基礎的な知識を網羅した入門書となっています。
      2008年のリーマンショックとそれにより浮...

      続きを読む
    開く

    セーフモード