行儀よくしろ。

清水義範

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「教育論」となると、学校教育を論じることになりがちだ。しかし、世の大人にとってもっと身近な、自分がすべき教育のことを忘れてはいけない。お葬式でどういう態度をとるか、困っている人をどう助けるか…などは文化の中にあることで、その文化を継承させていく責任が大人にはある。美しい日本人を育てるための教育論。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/11/16Posted by ブクログ

      もともと著者は教育大出身で、初期の作品で見られるように、学校で習うような内容をモチーフに小説書いていたので、教育にも一見識を持っているだろうということで期待して読みました。内容は、近時の""学力低下論...

      続きを読む
    • 2014/01/11Posted by ブクログ

      学力では測れない、知力、立ち居振る舞い。
      そんなものの方が、とても重要で、しかも社会にとってもとても良いんだと
      いうこと。
      皆がわかっていても言わないことをきちんと述べてくれている。
      社会の、文化のセ...

      続きを読む
    • 2010/09/12Posted by ブクログ

      子どもは社会の鏡。読み終わった後に、背筋をきちんと伸びて、散らかった部屋を片付けなきゃな、なんて思える本です。

    開く
    [{"item_id":"A000396658","price":"660"}]

    セーフモード