【完結済み】岡本かの子全集(1)

岡本かの子全集

完結

岡本かの子

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歌人・仏教研究者・小説家として、芸術家・岡本太郎の母として大正から昭和前期を生きた女流文学者が遺した膨大な作品群を総攬する全12巻。この第1巻には晩年期に精力的に取り組むことになる小説作品の出発点である「かやの生立」から、仏教説話などに題材をとった戯曲やコント、童話など初期散文作品36篇を収める。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    ちくま文庫
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    文芸
    • 岡本かの子全集 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      岡本かの子全集 全 12 巻

      15,455円(税込)
      154pt獲得

    レビュー

    • 2009/05/31Posted by ブクログ

      空虚な心。懐えようとする肉体。
      ───現世に指一本の繋がりを持たないようなひとりの無用な人間が何の意味からこうした辛苦をして生き延びようとしているのだろう────。

    • 2009/04/27Posted by ブクログ

      行く鳥、行く雲、行く水、行く川、行く船───死ぬる覚悟ちょうものにこころを据え、情に任せてゆくら、ゆくらに漂えたら、女の身としてどんなに満足であろう。

    [{"item_id":"A000396633","price":"1265"}]

    セーフモード