アリストテレス入門

山口義久

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プラトンとならぶ古代ギリシア哲学の巨人アリストテレス。彼はのちのヨーロッパ哲学に影響を与えただけではない。いわゆる三段論法を中心とする形式論理学の基礎を築き、具体・抽象、普遍・個別、可能・現実といった概念を創始して、近代自然科学の発展をささえる知の総合的な枠組をつくりあげた。われわれがさまざまな事柄を考える際の思考法そのものに関わる問題を、彼はどのように追求していったのか。本書は、そのねばりづよい知の探求の軌跡をたどるアリストテレス再発見の試みである。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/11/18Posted by ブクログ

      アリストテレス。その膨大さ、翻訳の難解(であろう)さにビビって、評判の良いこの入門書から入る。

      プラトンの思索の深さは、対話篇という方法に宿っている。
      アリストテレスの深さ、広大さは、どこからくるの...

      続きを読む
    • 2017/01/02Posted by ブクログ

      書名の通り、アリストテレスの入門書である。しかも、(専門家から見ればどうだか知らないが、素人の僕から見れば)この種の入門書に期待される諸々の基準を十全に満たした内容と見える。簡潔な文体で、アリストテレ...

      続きを読む
    • 2010/05/26Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      プラトンとならぶ古代ギリシア哲学の巨人アリストテレス。
      彼はのちのヨーロッパ哲学に影響を与えただけではない。
      いわゆる三段論法を中心とする形式論理学の基礎を築き、具体・抽象、普遍・個別、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000396626","price":"715"}]

    セーフモード