【最新刊】アベノミクスを阻む「7つの敵」 消費増税と「トンデモ経済学」を論破する

アベノミクスを阻む「7つの敵」 消費増税と「トンデモ経済学」を論破する

上念司

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『TVタックル』(テレビ朝日)、『たかじんのそこまで言って委員会』(ytv)で注目の勝間和代の最強ブレーンが、「御用経済学」のデタラメを完全論破!景気回復を掲げて「アベノミクス」を推進してきた安倍総理の、まさかの消費増税決断。じつは、安倍総理は国家中枢にはびこる「7つの経済理論」によってミスコントロールされていた。それら7つのトンデモ経済理論を、気鋭の経済評論家が一つひとつ完全論破。“彼ら”は敵か、味方か…経済ニュースの深層を見破れ!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    知的発見!BOOKS

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • アベノミクスを阻...
      2014/06/21

      既得権益を守ろうとする行政と政治家が産業政策や財政再建至上主義、新自由主義など抽象的な言葉を使って自分たちの思いのままにルールを作り変えようとしている流れを読み取ることが出来る。ただ一般人たちがこの流...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • アベノミクスを阻...
      2015/02/13

      著者は、相手をバッサリ切り落とす文章が多く、こんなこと言って大丈夫かなとこっちが心配になるくらい痛快な内容になっている。
      著者の言う通りだとしたら、日銀のメンツを保つためにだけに日本の15年が失われた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • アベノミクスを阻...
      2014/06/05

      経済問題にはなぜデマが蔓延っているのか。経済は難しく、予想不可能な問題。だから正解も攻略法も存在しないのではないか。そんな気がしてならない。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード