【最新刊】未承認国家と覇権なき世界

未承認国家と覇権なき世界

1冊

廣瀬陽子(著)

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦争は、ここから、生まれるポスト冷戦、テロとの戦いの次にやってくるのは、どんな時代なのか。ウクライナ紛争はどこへ向かうのか。ロシアはなぜクリミアを編入できたのか。次に戦争が起きるのは、ウクライナか、アフリカか、アジアなのか。無秩序な世界の狭間で、大国の論理に翻弄される国家にあらざる国、未承認国家。未承認国家を起点に、不安定化した世界を読み解き、破綻した主権国家システムの行方を占い、歴史の転換点をときほぐす。[目次]第1章戦後世界を概観する第2章未承認国家という現実第3章コソヴォというパンドラの箱第4章帝国の遺産終章未承認国家の向こう側

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    NHKブックス

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード