動乱の日本史 日本人の知らない源平誕生の謎

著者:井沢元彦

594円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天慶の乱、奥州合戦、保元の乱――武士たちが繰り広げる戦乱を起爆剤に、日本独自の思想や常識が時代を変革していた。歴史をつながりで読み直す、待望のシリーズ第一弾。『井沢元彦の激闘の日本史』を改題。

    続きを読む
    • 動乱の日本史 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      動乱の日本史 全 3 巻

      2,098円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2020/08/02Posted by ブクログ

      そもそも、自分自身、江戸時代についてろくな知識を持っていなかったにせよ、この本の視点には目を見張るものがあった。理解した要点以下の通り。
      ◯幕末を理解するには、徳川家康まで遡って、彼の政策と後世への影...

      続きを読む
    • 2020/08/06Posted by ブクログ

      日本特有の穢れ思想と軍隊の不在、その結果の武士の勃興による二重権力の成立について。この二つの日本人の系譜を現在に続くものとする(弥生人と縄文人以来の、前者=農耕民族的穢れ思想、後者=狩猟民族的な穢れを...

      続きを読む

    セーフモード