旅行が楽しくなる 日本遺産巡礼 東日本30選

著:磯達雄 著:宮沢洋 編:日経アーキテクチュア

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。開業100周年「東京駅」、近代化の傑作「富岡製糸場」から古代の最先端「伊勢神宮」、「三内丸山遺跡」まで東日本の珠玉の名所の30選をイラスト入りでリポート富士山、富岡製糸場をはじめ、日本の名勝・史跡が登録されたことによって、「世界遺産」が今、再び注目を集めています。これに登録された施設には確かにため息が出るような絶品が多いですが、海外からお墨付きをもらって初めて訪れるというのは、日本人としては少し寂しい気がします。日本国内には、「世界遺産」への登録や申請の有無にかかわらず、必見の歴史遺産はたくさんあるのです。本書では、これら「日本遺産」の施設を、文章担当の磯達雄とイラスト担当の宮沢洋が訪れ、特に強く心を動かされた東日本の30件をリポートしています。これまでの旅行本とは一線を画すダイナミックな写真も見物。旅のお供に必携の一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      行ったことがないところばかりで読み終わったら旅に出たくなるようない一冊。日本には昔の方々から受け継いでいる多くの遺産があり、見てみたいという気持ちと共に守っていきたいという気持ちも生まれた。

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      イラストが綺麗で、建物の様子や歴史もよくわかり面白い。その建物にどの建築家が感銘を受けたか、どんな影響があったのかといった話は、今の建築にも繋がる話もあって壮大で面白い。

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       絵がうまいなぁこれだけかければ旅をしてでも楽しいだろうな。

       行きたいところ満載、あえて世界遺産などと言わずこういうところをもっと取り上げるべきだろう。

    開く
    [{"item_id":"A000395784","price":"1540"}]

    セーフモード