昭和モダン建築巡礼 東日本編

著:磯達雄 著:宮沢洋 編:日経アーキテクチュア

2,376円(税込)
1%獲得

23pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。戦後モダニズム建築の名作を追って西から東へ―。「日経アーキテクチュア」の人気連載「昭和モダン建築巡礼」から東日本編(岐阜~北海道)の発行です。取材のついでに立ち寄った8施設を「寄り道巡礼」として新たに追加収録。名前は知っていても、なかなか訪れることのない地方都市の名建築の現在の姿を、愛情たっぷりのイラストと、ウンチクたっぷりの文章でレポートします。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/03Posted by ブクログ

      図書館で借りた本が汚くて萎える。
      長野県信濃美術館、佐渡グランドホテル、新発田カトリック協会、山梨文化会館、日生劇場、古川市民会館、登別温泉科学館

    • 2011/11/27Posted by ブクログ

      地方自治体の公共施設など、日常使いで目に留まらないような建築も取り上げている。誰でも楽しめる言葉遣いと、イラストと写真の本。

    • 2010/08/04Posted by ブクログ

      西日本編に続いて東日本編も購入。
      どうしてこの時代の建築はこうも力強いのか。この本を読んでると、僕一人で行ったとしても注目しないようなところに注目していたりするのでそういうところがおもしろい。そして、...

      続きを読む

    セーフモード