封印サイトは詩的私的手記 I Say Essay Everyday

著:森博嗣

756円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これは読んではいけない本なのだ。すでに読んでいる人には何を言っても無駄だが、どうして無視できないのか、よく考えてほしい。あなたはとことん森博嗣が好きな人なのか?あるいはどうにも許せないアンチ森なのか?--おなじみの強烈なパンチで始まる超大作エッセイシリーズ第三弾。古谷兎丸氏によるオリジナルマンガ「あみと森くん」つき!

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/12/06Posted by ブクログ

      Web日記第三弾は1999年。

      このシリーズでは、森さんが結構感情的に書いてあります。


      再読記録

      2008.12.03

    • 2017/07/30Posted by ブクログ

      エッセイ。シリーズ3作目。
      時期的には、1999年。Vシリーズの序盤や『そして二人だけになった』を書いている時期。
      古本屋で100円で買ったが、古屋兎丸氏の漫画だけで元は取れた。
      本文は、95%は読み...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/06/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード