日本経済はなぜ浮上しないのか アベノミクス第2ステージへの論点

著:片岡剛士

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    いま知るべきことは、すべてここに書かれている!■実質GDP2四半期連続マイナス成長は、本当に「想定外」だったのか?■円安なのに、なぜ輸出が伸びないのか?■このまま円安が続いても、大丈夫なのか?■消費税増税を延期して、財政は破綻しないのか?社会保障の財源は足りるのか?■法人税減税?家計への支援?本当に必要な経済対策は何なのか?ほか4月増税の悪影響を早くから見抜き、再増税の延期を一貫して主張。データによる裏づけと明快なロジックで厚い信頼を寄せられる気鋭のエコノミストが、アベノミクスの2年間を徹底検証!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    3
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/24Posted by ブクログ

      日銀審議委員に就任される著者による、2014年時点でのアベノミクスの評価と消費税が8%に増税された影響について、かなり詳細に記されています。第二次安倍政権でのアベノミクス効果は良かったものの、消費税増...

      続きを読む
    • 2016/09/17Posted by ブクログ

      書籍分類: 単行本
      価格: 1,600円(税別)
      ISBN: 9784344026759
      判型: 4-6Cコード: 0095
      発売日: 2014/11/12
      カテゴリー: ビジネス・経済

       アベノ...

      続きを読む
    • 2015/05/20Posted by ブクログ

      大胆な金融政策と機動的な財政政策の実施により、2013年の日本経済は円安・株高が進み、実質GDPの成長率は1.5%の結果を出している。物価上昇率は上がり失業率も改善が進み着実に実体経済にも好影響を及ぼ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード