【最新刊】ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

1冊

著:奥田英朗

805円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美は、あるとき、親友の加奈子が夫・達郎から酷い暴力を受けていることを知った。その顔にドス黒い痣を見た直美は義憤に駆られ、達郎を排除する完全犯罪を夢想し始める。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」。やがて計画は現実味を帯び、入念な準備とリハーサルの後、ついに決行の夜を迎えるが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/11
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    4
    291
    5
    99
    4
    129
    3
    50
    2
    12
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/24Posted by ブクログ

      前半ナオミ編、後半カナコ編。
      DVの夫を完全犯罪で「排除」した2人だが、全然完全犯罪じゃなかった。著者の初期の名作「最悪」のワクワク感がよみがえるような名作。

    • 2020/01/11Posted by ブクログ

      ナオミは親友のカナコが夫からDVを受けていることを知る。自分の父親が母親に暴力を振るうのを見て育ったナオミは、度重なる夫の暴力に耐えているカナコに離婚を勧めるが、離婚を切り出したらまた暴力が酷くなるこ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード