【最新刊】エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

1冊

著:グレッグ・マキューン 訳:高橋璃子

1,630円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸!ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)クリス・ギレボー(『1万円起業』著者)アダム・グラント(『GIVE&TAKE』著者)他が絶賛する全米ベストセラー、待望の翻訳!Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?本書で紹介するエッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論だ。エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.1
    277
    5
    99
    4
    120
    3
    51
    2
    6
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      私は思い切り非エッセンシャル思考。
      まずはそれがわかったことが変わるための第一歩。
      まだ一読目。
      思いつくまま珍しく線を引いた。
      何度も読みながら落とし込んでいきたい。

      落とし込めるようになったら、...

      続きを読む
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      エッセンシャル思考の敵はマルチタスクではなく、焦点を複数に合わせようとすること、すなわちマルチフォーカスなのだ。

      より少なく、しかしより良く

    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      本質を見極めて選択すること、トレードオフを必ず考えること。今の私にとても刺さる内容だった。
      集中せざるを得ない環境、睡眠、遊び、この辺は、余白・集中・回復・選択の話。
      最終的な目標を明確に立てること。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード