【最新刊】黒書院の六兵衛 (下)

黒書院の六兵衛

著:浅田次郎

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    御城明け渡し後も、徳川の世が安泰であるかのように、謎の旗本は勤仕をまっとうした、しかも出世までして。やがて明暗と噪寂の中、まさかの天下禅譲の儀が……なしくずしの御一新でも、人としての義は変わらない。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    歴史・時代
    • 黒書院の六兵衛 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      黒書院の六兵衛 全 2 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    • 黒書院の六兵衛 (上)
      ネタバレ
      2014/02/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/12/04Posted by ブクログ

      歴史小説であり、良質のミステリーでもある。的矢黒兵衛の正体が徐々に鮮明になってくる高揚、わくわく感が、素晴らしい。結局、すべてが明らかになるというわけではないのだが、ちょっぴり残った謎は読者の想像にま...

      続きを読む
    • 2018/10/11Posted by ブクログ

      虎の間に座り続ける六兵衛は松の廊下の帝鑑之間に移り、誰が来ても何も言わず、立ち退こうとはしなかった。八番組組頭は当然、勝海舟、西郷隆盛が説いても返事をしない。端然と正座をしているだけである。この結末は...

      続きを読む
    開く

    セーフモード