独身富豪は理想の父親

キャシー・ディノスキー 翻訳:土屋恵

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供を作る方法って、ほかにもあるわよね……!?過去のつらい出来事のせいで男性を敬遠していたサマー。だが、その孤独な育ちから、子供だけはどうしても欲しかった。悩んだ末に誠実でハンサムな大富豪、ライダーに尋ねた。「あなたの子供を妊娠したいの。協力してもらえない?」親友からの頼みに、ライダーは仰天したようだ。サマーがはっきりと、求めているのは結婚や父親、愛情ではなく男としての理想的な遺伝子――要するに精子提供だと伝えると、彼の態度は一変した。「いいだろう。自然な形で妊娠するなら」つまり、ライダーとベッドをともにするということ?予想外の展開に、サマーは急に彼を意識してしまい……。■“第2のダイアナ・パーマー”と呼ばれ、精力的に新作を発表しているキャシー・ディノスキーが、D-1618『記憶をなくした億万長者』の関連作を描きました。それぞれの理由で男女の深い関係を避けてきた親友同士の、軽快でホットなラブストーリーをどうぞ!

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/16Posted by ブクログ

      過去のつらい出来事のせいで男性を敬遠していたサマー。
      だが、その孤独な育ちから、子供だけはどうしても欲しかった。
      悩んだ末に誠実でハンサムな大富豪、ライダーに尋ねた。
      「あなたの子供を妊娠したいの。協...

      続きを読む

    セーフモード