【最新刊】決定版「編集者の学校」切り口を持った記者なら食っていける

決定版「編集者の学校」切り口を持った記者なら食っていける

1冊

日名子曉

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    週刊誌の記者を手始めに海外取材を多く手がけ、ヤクザから風俗、釜ヶ崎潜入ルポまでを手がけた個性派ルポライターが語った、記者としての覚悟と矜持。●『週刊現代』から『週刊ポスト』へ●気分のいい働き場所と気分のいいお金を求めて●三〇歳超えて結婚もして子どももいるのに南米と日本を行ったり来たり●お金を出したがるヤクザとはつき合わない●どこかで誰かに会って、その人のおかげで何年か食い繋いできた

    続きを読む
    ページ数
    46ページ
    提供開始日
    2014/12/26
    連載誌/レーベル
    e-ノンフィクション文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード