【最新刊】もぐらと奈加ちゃんが「日本人のヘンな習慣」について考えてみた。

もぐらと奈加ちゃんが「日本人のヘンな習慣」について考えてみた。

1冊

著者:もぐら

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「ものを数えるときに、なぜ“正”の字を使うんだろう?」など、身近な疑問から日本文化を、もぐらと小学生の奈加ちゃんがゆるーく考えるコミックエッセイ。日本と日本人を再発見するきっかけになる10エピソード!(以下、目次より)第1話日本の車にはどうして白系が多い?第2話マイ箸マイ茶わん第3話日本人は「無」宗教なのか第4話数えるときに「正」の字を使うのはナゼ?第5話お土産は何のために第6話クリスマスはなぜ定着した?第7話日本人はホントに正座?第8話「うがい」は日本オンリー?第9話日本人はハダシ?第10話日本人はどうして野球好き?

続きを読む
ページ数
199ページ
提供開始日
2014/12/16
連載誌/レーベル
中経☆コミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

2.3
3
5
0
4
0
3
1
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/01Posted by ブクログ

    机のひきだしにはいっていた喋るモグラときつい言葉をさらっとはく姉妹との会話で日本の習慣についてあれこれ語らう。

    深い考察というよりは、身近な疑問について考えてみたという体での漫画なので、読みやすい。

  • 2015/06/24Posted by ブクログ

    どこの紹介で見かけたんだっけ。面白そうと思って、実は半分くらいわかってるような感じかな、と思いながら買ってしまって、読んで、やっぱりそうだよな、と(^^;

  • 2015/05/16Posted by ブクログ

    死んだ後の魂について、生まれ変わるかもしれないし、天国や地獄にいくかもしれないし、守護霊や幽霊になるかもしれないし、無になるかもしれないし、どれでもアリという考えに笑った(その後、裏表紙にこの場面が掲...

    続きを読む
開く

セーフモード