【完結済み】マリアの城 1巻

マリアの城

完結

上田倫子

437円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大正10年春、両親を失った一条まりあは、友人の家に身を寄せていたが、その父親に乱暴されそうになり、家を飛び出した。町をさすらうまりあは、昔住んでいた屋敷の前で行き倒れてしまう。そこを救ったのは青年医師・藤堂聖。そしてまりあは屋敷が今帝都マリア病院の医師寮として使われていることを知る。医師だった父が言い残した「藤堂にはめられた」という言葉を思い出したまりあは真相を突き止めるため、名前を偽り女中として屋敷にとどまることを決意して…。ドラマチック大正浪漫が幕を開ける──!!

続きを読む
ページ数
192ページ
提供開始日
2014/12/25
連載誌/レーベル
YOU
出版社
集英社
ジャンル
女性マンガ
  • マリアの城 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    マリアの城 全 2 巻

    874円(税込)
    8pt獲得

レビュー

  • 1巻2014/09/26Posted by ブクログ

    上田先生は、こういう時代ものの作品が雰囲気あってうまいですね。
    復讐劇だけど、なんかいい雰囲気で、この先の展開を期待しつつ、なかなか面白く読みました。

  • 2巻2017/04/25Posted by ブクログ

    ※全2巻の感想をまとめてこちらに。

    『裸足でバラを踏め』の作風が好きで、今回もそういう雰囲気を期待して読んでみた♪-(ゝω・人)

    全2巻と短いので、かなり展開が早いな…。
    真相にたどり着くまでがけ...

    続きを読む
  • 1巻2014/09/29Posted by ブクログ

    初っ端から超ドタバタ。
    話のほうは散々使い古されたシナリオを
    丸ごとコピペしたようなベタベタな展開で、
    驚くほど何のヒネリも無い。
    作者がワザと狙ってやってるのか何なのか。
    登場人物の行動も唐突でワタ...

    続きを読む

セーフモード