【最新刊】ラヴレター

ラヴレター

1冊

著者:岩井俊二

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雪山で死んだフィアンセ・樹の三回忌に博子は、彼が中学時代に住んでいた小樽に手紙を出す。天国の彼から?今は国道になっているはずのその住所から返事がきたことから、奇妙な文通がはじまった。監督・脚本をこなした著者が同名映画の小説版を書き下ろし。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/19
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    116
    5
    28
    4
    47
    3
    37
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/23Posted by ブクログ

      いい意味で虚無に突き落とされた。
      本当の意味で愛することについて教えてくれた本。
      本当の意味で恋することについて教えてくれた本。
      どんな人でも、心の中で優しく生き続けていくのだと思った。
      とても切ない...

      続きを読む
    • 2020/02/15Posted by ブクログ

      同じ作者の「ラストレター」を読もうと思っていたが、先に23年前のこの本から読んでみることにした。

      ちょっとした勘違いから始まった博子と樹の手紙のやり取りで描かれるお話は、サクサクと進み、200頁チョ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード