【最新刊】扉の外III

扉の外

3冊

著者:土橋真二郎 イラスト:白身魚

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    「三つ目の扉をくぐり抜けゴールしたプレイヤーには、外への脱出と、そのほか副賞として豪華特典が与えられます。こぞって参加いたしましょう」密室に閉じこめられた二年二組の生徒たちに“人工知能ソフィア”を名乗る存在が、状況を打開する方法として提示したのは“オンラインゲーム”だった。とにかくやるしかない、とクラスで協力して、その“ゲーム”を進めているうちに……!“誰”が“なんのため”に生徒たちを隔離したかがついに明らかに。シリーズ完結編、登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/27
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.6
    86
    5
    17
    4
    35
    3
    24
    2
    8
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      先が気になる展開の連続でアッという間に読みきりました。

      最後にオチがあるかと思いきや特になく終了。

      でも調べてみたら続編があるとのことで、そこに期待!なかなか考えさせられる群衆心理描写が素晴らし...

      続きを読む
    • 2016/08/29Posted by ブクログ

       前回と構成は殆ど変わらないのに何故ここまで雰囲気が違うのだろう?主人公の性格の違いが大きいなら前回の主人公はそれほどまでに酷かったという事か。

       今回のゲームは前回と比べるとルールも判り易く目的も...

      続きを読む
    • 2016/08/29Posted by ブクログ

       ネット上では評価の高い作品のようだが、どうしても良作とは思えなかった。
       この作品は突然謎の密室空間に閉じ込められ人工知能の命令に従い、牽制し合いながらも生きていこうという筋書きなのだが、物語上で最...

      続きを読む
    開く

    セーフモード