【最新刊】あどりぶシネ倶楽部

あどりぶシネ倶楽部

細野不二彦

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

次回作の打ち合わせの最中、片桐がひとりの女の子を紹介する。あまりのかわいさに舞い上がる神野と原田だったが、じつは彼は佐藤道明=男の子だった。がっかりした神野は道明をオカマ呼なわりして敬遠する。しかも道明は神野が落選した「ぽあ」のフィルム・フェスで入選したこともあると聞き、ますます神野は道明を避けるようになるのだった…

続きを読む
ページ数
215ページ
提供開始日
2014/12/15
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
4
5
1
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2007/02/16Posted by ブクログ

     8ミリ映画小僧ならば泣かずに入られない名作。小品ながら、実に感慨深い作品。大学の映画研究会を舞台に映画作りに奔走する主人公たちを生き生きと描いています。主人公やその相棒となる美少年たちは8ミリ少年の...

    続きを読む
  • 2008/09/22Posted by ブクログ

    20年以上前の作品なのにまったく色褪せてない。
    この本の発行された年に生まれた私でも、登場人物の一人一人に共感できました。
    夢を追いかける大学生の姿はいつの時代も変わらないんですね。

    個人的に...

    続きを読む
  • 2010/03/18Posted by ブクログ

    細野先生はもさい男の人を魅力的に仕上げる魔法を使えるんだとおもう。金も無い、家は汚い、服はぼろくさい男の人がこんなに格好よく見えるのはもはや魔法だよ。

    8ミリ映画小僧達の青春が活き活きと描かれていて...

    続きを読む
開く

セーフモード