侍女の物語

マーガレット・アトウッド/斎藤英治

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【カナダ総督文学賞受賞】男性絶対優位の独裁体制が敷かれた近未来国家。出生率の激減により、支配階級の子供を産むための「侍女」たちは、自由と人間性を奪われた道具でしかない。侍女のオブフレッドは生き別れになった娘に会うため恋人と共に脱出しようとするが……。辛辣なシニシズムで描かれた戦慄の世界。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/10/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/08/11Posted by ブクログ

      あらすじは知っていて、名作と言われていて、読みたいと思いながら放置していたが、コロナで『洪水の年』が話題になり、じゃあとりあえず最初の出世作を手読んでみようと思い立った。
      あらすじだけ聞くと、よくある...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/04/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード