未来/珈琲 彼女の恋。2

千歳綾/アマガイタロー

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「父さん、大変なのさ! お姉ちゃんがいなくなっちゃったんだよ!」 天井に広がる金色の燐光。それが明るさを失うと同時に、翠色の瞳を持つ女の子――鈴音が落ちてきた。今朝送り返したはずなのに。そう思う遼太郎だが、鈴音は再び現れた。下着一枚という、あられもない姿で。「ちょ、お前……何で下着なの?」 「……へ? ぅ、これは違くてッ! み、見るなよパ、父さんッ!」 雪音がまた過去に飛び、下着姿のまま追ってきたという鈴音。異能はもう使えないはずなのに、雪音はいったいどこへ何しにどうやって? 新たな家族も迎えて贈る、ちょっと不思議で温かい、第6回GA文庫大賞奨励賞受賞作、待望の第2弾。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「未来/珈琲 彼女の恋。」シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「未来/珈琲 彼女の恋。」シリーズ 全 2 巻

      1,353円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2015/04/30Posted by ブクログ

      これで終わった、と思ってからが長かった。おかげで寝不足になった。
      ジョジョネタはいらないと思う。ばーさんとかはともかく、アリアはそんなこと言わない気がして違和感しかなかった。

    • 2015/03/18Posted by ブクログ

      いろいろとひたむき。
      遼太郎がさんざん悩み、娘たちの声を聞き、自分なりの答えを出すまでの過程が、前巻同様やっぱり印象深い。
      強い芯のあるシリーズだと感じたので是非最終刊まで追いたい。

    [{"item_id":"A001504621","price":"660"}]

    セーフモード