カラクリ荘の異人たち 2 ~お月さんいくつ、十三ななつ~

霜島ケイ/ミギー

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中秋の名月――十五夜の近い賽河原町。世間では月見団子に薄飾りと、月を愛でる用意も万端な中、太一のクラスメイト采菜が、弟が薄売りに連れ去られたので助けて欲しいと、空栗荘の大家を頼ってやって来た。しかし、肝心の大家は寝入ったままで起きてこない。住人達はなんとか大家を起こそうと、あれこれ手を尽くすが一向に効果はなく――。果たして、大家は無事に起きるのか?その原因は?あやかしご近所奇譚・第2弾登場!※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 「カラクリ荘の異人たち」シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「カラクリ荘の異人たち」シリーズ 全 4 巻

      2,684円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2010/10/24

      ○感想

      彼岸花好きにとってはこたえられない一冊。
      カニ道楽のカニの大きさを知っていてよかったなと思う一冊。
      薄売りがいたら、ついて行っちゃってたのかな、と思ってみる。たぶん、行かなかったろうな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2008/11/16

      1年越しの続きやそうで。
      ワタシはこないだ1を読んだところなので関係ありまへんが。
      相変わらずええ雰囲気です。
      おむすび食べたくなります

      Posted by ブクログ
    • 2011/11/03
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード